不景気の中

不況、不況と騒がれる世の中・・・。
赤字続きの企業もよく見受けられるこのご時世、リストラにされたり、給料がカットされるなんてのはもはや当たり前に行われている現状。
また、それによって職を失った方々、生活ができないからといって職を辞めて新しい仕事にチャレンジしようとする方々も沢山いらっしゃいます。
が、不況と共に、「就職難」にも陥っているこの現状。新しく仕事を探そうともなかなか見つからないんですよね。年齢を重ねれば重ねるほど、更に就職出来る企業は少ないと言われていて、35歳を過ぎてからクビを切られようものなら、お先真っ暗・・・というのが、今の日本の現状なんです。

私が勤めている会社も、不況の煽りを受けて赤字続き・・・。これ以上不景気が続こうものなら、ヤバイ。。。そんな状態が続いていたのですが、実は「あるサービス」を利用することによって社内の状態を一変し、景気は上向きになりつつあります。

会社が新しく取り入れたサービスというのは、「社内SNS」と「営業代行」のサービスです。社内SNSを取り入れることによって、社内のコミュニケーション、いわば連携を計ることによって、チームとしてより団結力が増すことになり、報告や連絡、相談、ホウレンソウもスムーズにいくようになりました。
営業代行のサービスを取り入れることによって、新しい新規契約先も増えましたし、尚且つ大幅なコストカットが出来ました。これにより、純粋に利益を上げる事に繋がったのです。私が勤めている会社は、営業によって利益が上がる会社ですからね。

どこの会社にも社員同士のコミュニケーションというのは必要不可欠ですし、営業の仕事も必要不可欠です。私の会社は、これらの2つの必要事項を改変することによって、状況が一変したということです。
社内SNSと営業代行を取り入れれば、どこの企業も新たな可能性が広がるはず。社内SNSと営業代行を取り入れることによって、具体的にどのように企業が変化するのか。また、取り入れることによっての具体的なメリットは何なのか。これをご紹介していきたいと思います。

外部リンク